2019年、有難う御座いました。

2019年もハヤテノコウジの活動をあたたかく見守っていただきまして、ありがとうございました。年末になりまして、日記や自分の作品を通じて2019年を振り返ってみました。


1.自分の本を出版する

東京近郊の文具店を80店舗も自分で取材し、その内容を原稿と手描きスケッチで解説したガイドブック「東京わざわざ行きたい 街の文具屋さん」を出版しました。

取材させていただいたお店のみなさま、購入してくれた読者のみなさま、編集を企画してくれた担当者の方、いろんな書店に並べてくれた営業の方、本を販売してくださったみなさま、見てくださったみなさま、僕を応援してくれたたくさんの方に御礼申し上げます。編集後記がなかったので書けなかったのですが、明け方まで執筆・制作をしたり、休日に事務所にこもって作業をしても、最後まで応援してくれた妻に大感謝です。


2.伊東屋に自分のコーナーができる

この文具ガイドブックの出版記念イベントを、2日にわたり銀座の伊東屋で開催しました。文具好きの聖地で、トークショーをやったり実演をしたり、本を買ってくれた人たちと楽しくお話するなんて、とても幸せです。さらに期間限定の自分のコーナーまで作ってしまいました!

スケッチジャーナル制作で使っている道具ばかりなので、おすすめ理由をキャプションで表示したり、解説ボードを作ったり、1日だけ店頭に立ってみたりして全力でご奉仕。お客様のお仕事やライフスタイルに合わせて推奨理由をお話するので、目の前でどんどん商品が売れていきます。うれしいと同時に、文具を探す方のニーズを知ることができました。伊東屋のみなさま、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。


3.筆記具・画材店で連続講座を持つ

自分が好きな筆記具・画材メーカー「カランダッシュ」の直営店で、筆記具と画材を使った講座を担当しました。自らもユーザーであるイラストレーターによる客観的な解説。これはとても意味があることだと実感します。ボールペンを使ったスケッチ、というテーマでボールペンについて学び、そこに画材を使って着彩していく。つまりメーカーが用意したアイテムで、自分の作品が講座を通じて完成させていくお手伝いができたので、とても有意義です。カランダッシュのパンフレットにも寄稿し、849ボールペンの素晴らしさをお伝えしました。来年も開講できそうなので、楽しみです。カランダッシュのみなさま、ありがとうございました。


4.スウェーデンを語るイベントを開催する

ハヤテノコウジは北欧好きで知られており、フィンランド、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーをテーマにした作品をたくさん作っています。今年はスウェーデンの自動車メーカー「ボルボ」の青山ショールームにお呼ばれして、スウェーデン旅行の思い出トークとともに、北欧をテーマにしたスケッチワークショップを行いました。

ただのショールームではありません。ものすごいスウェーデン感満載の、すばらしい空間です。お茶もできてシャンパンやビール、スウェーデン伝統スウィーツもいただけます。天井が変化する、オーロラ風の演出が楽しめます。このイベントのために「ブレン(ゼブラ)」というボールペンに名入れをしていただき、そのボールペンを使ったスケッチのワークショップも開催、好評でした。このイベントのおかげで、文具とスウェーデン両方に関心を持っていただけたようで、本当に楽しい時間でした。ボルボのみなさま、ご来場いただいたみなさま、企画してくださったジェネリーノのみなさま、ありがとうございました。このショールームをイメージしたイラストも描いたので、どこかで活用されると思います。


5.グループ展示に参加

早稲田、江戸川橋、神楽坂、茗荷谷エリアで活動するクリエイターが集まり、この地域をテーマにしたグループ展示が企画されました。ハヤテノコウジは神楽坂をテーマにした作品を展示しました。

展示会は久しぶりだったので、どうやって展示するか、などを考えるのも楽しかったです。誘っていただいた方、一緒に展示したクリエイターのみなさまに感謝いたします。展示をきっかけにお話ができたり、SNSのフォロワーさんたちが見に来てくれたりと、リアル活動のメリットをいろいろと発見したイベントとなりました。

6.各所でトークショーやワークショップを担当する

メーカーのデモンストレーションや文具イベント、大人向け趣味大学などに登壇して、文具やスケッチの面白さをお伝えしました。企画運営していただいたみなさま、ありがとうございました。



おわりに

他にもありましたが、だいたいこんなところです。2020年はさらに加速していきそうです。おいしいものを食べて、そこそこ睡眠をとって、お気に入りアイテムを愛でて、好きな人たちとおしゃべりして、ワクワクする方向に目を向けて楽しく活動していきたいと思います。2020年、よいお年をお迎えください。(ハヤテノコウジ)



手描きイラストレーター・ワークショップ講師のハヤテノコウジ

「手描きで味のあるイラスト」や「文具・画材を使ったスケッチ講座」をご依頼の方へ。 イラストレーター ハヤテノコウジのオフィシャルサイトです。文具・文房具や画材を使って楽しむスケッチログ「スケッチジャーナル」情報や自分らしいスケッチ方法が見つかる「スケッチライフセラピー」の活動情報をお知らせします。

0コメント

  • 1000 / 1000