ハヤテノの本「東京 わざわざ行きたい街の文具屋さん」

文具マニアのイラストレーターとして活躍するハヤテノコウジの、東京近郊の文具店を紹介するオールカラーのガイドブック。手描きのイラスト、文字がたっぷりで、ハヤテノコウジ画集のようにもなっています。文具好きで文具屋さんを巡りに巡っていたら、文具屋さんの本ができたという、夢のような楽しい現実です。

月光荘画材店(銀座)、文房堂 神田店(神保町)、カキモリ(蔵前)、トナリノ(西荻窪)、 つくし文具店(国立)、文房具カフェ(表参道)、東京鳩居堂(銀座)、世界堂(新宿)、 Tools新宿店(新宿)、丸善(丸の内・池袋)、伊東屋(銀座)、ヴィレッジヴァンガード(お茶の水)、 東急ハンズ、ロフト、無印良品など、80店舗を取材し、執筆・イラストすべて担当しました。

2019年3月末は2日間にわたり銀座・伊東屋でハヤテノコウジのイベント(トークショー、ライブドローイング、サイン会、原画展)が開かれ、文具ファンがたくさん来店してくれました。そのときに書いた作品は伊東屋のみなさんがとても気に入ってくれたので、2Fに展示されています。

いろいろと修正を入れた原画は宝物です。写真はいちばん最初に紹介している伊東屋のもの。



本でも紹介した、下記4店舗には、本のイメージをスケッチブックに描き写した原画が展示されています。

ANGERS bureau KITTE丸の内店

ANGERS bureau ecute上野店 

Neustadt brüder 大手町店

Neustadt brüder グランスタ店 

お買い求めはこちらから。

0コメント

  • 1000 / 1000

スケッチジャーナルのハヤテノコウジ

アナログ派のイラストレーター ハヤテノコウジのオフィシャルサイトです。 イベントなどの活動情報をお知らせします。